ガジェット好き高校生のひとりごと。

ガジェットの山に埋もれたい。

Bixbyもおさらば? SamsungがBixbyボタンへの別機能割り当てを公式でサポート予定!

待ってました!!!

 

お久しぶりです。

しばらく更新しないうちに、新しいことがたくさんありました。

新しいGALAXYも発表されちゃいましたが、今回は少し、それに関することです。

 

Bixbyボタンに別機能の割り当てが可能に。

↓このへんのやつ。↓
f:id:rait_09:20190223005437j:image

Sペンのことじゃないよ。

 

そうなんです。

なんとなんと、以前から非公式アプリで出来ていたものの、ついに公式からこの機能がサポートされます。

 

まずは今回のUNPACKEDで発表された、S10の3機種から。

 

そしてまた、既存のGALAXYスマートフォンにもアップデートで対応されるとのこと。

(Android 9.0にアップデートすることが前提。)

 

アプリのショートカットキーとして使える他、2回押しでBixbyが起動するように変更可能だそうです。

 

 

にしても、S10でもBixbyキーが無くなるということにはならなかったんですね、、、

でもでも、またこれ便利な機能のひとつになってくるんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、現在非公式のアプリのひとつとして、「bxActions」というアプリが存在します。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jamworks.bxactions

 

こちらはBixbyボタンだけでなく、ボリュームキーにも割り当てることが可能です。また課金することで長押し、2回押しなど、様々な項目が追加されます。
f:id:rait_09:20190223011707j:image

アップデートまでの間、こちらで代用というのも全然できちゃいます。

ただ、上手く動作しない時や、一瞬Bixbyが見える時があったりするので、ここはやはり公式の機能よりは劣る点かと。

 

当初GALAXYスマートフォンを使い始めたときは音量キーとの押し間違えなどもしてきましたし、不便だなぁという印象を抱いていた方も多かったのではないでしょうか。

 

よって今回発表されたアップデートはまさに、

神アプデ

というやつですね!

 

ではまた次の記事で。

 

さすがのAnker。Zolo Liberty+を使ってみた!

お久しぶりです。

皆さん、どんなスタイルで音楽を楽しんでいますか!

スピーカー、イヤホン、ヘッドホン…

また無線、有線など…

オーディオデバイスというのは本当に幅広いものです。

 

さて、今月の初頭にありました、

Amazonサイバーマンデー」にて

人生初、Bluetoothイヤホンを購入しましたのでその喜びとしっかりしたレビューをお伝えします!

 

レビュー記事は初ですので、

暖かい目でお願いしますw

 

Zolo Liberty+

f:id:rait_09:20181222152509j:image

いや、撮影環境はあまりよろしくないんですけど、

こういうポートレートモード?を使った写真、撮ってみたかったんです。

許してください!何でもしますから!

 

それはさておき、こちらはモバイルバッテリーなどスマホ関連のアクセサリで大変注目されているAnkerのオーディオブランド、Zoloから発売されているイヤホンとなります。

 

実はAnkerさんの製品には大変馴染み深いのですが、Zoloシリーズは初になります。


f:id:rait_09:20181222153130j:image

箱はこんなかんじ。


f:id:rait_09:20181222153804j:image

いやほんと、写真綺麗に撮る環境なくて。

 

にしても高級感のある箱になってます。


f:id:rait_09:20181222152509j:image

先程も載せましたがケースと本体です。

ケースの方はAnkerさんお得意のマットな仕上げ。

こちらも高級感があります。

 

仕様など

f:id:rait_09:20181222154600j:image

この他、コーデックに関してはAAC、SBCには対応。aptX/aptX HDには非対応となっており、どちらかと言うとiPhoneユーザー向けではあります。

が、Android端末で利用しているのですがそれでもかなり音質はいいです。

まあ同価格帯のイヤホンは初めてなので、あまり僕の耳を信用しないでくださいね!

 

音質と機能

当然の如く、1度ペアリングをすると次からはケースから取り出した時点で自動で繋がります。

しかしイヤホンの充電中にケースから取り出した場合には自動で繋がらない場合があるっぽいです。個体差かもしれませんが。

 

音に関しては、かなり低音が強い方ではあると思います。

また専用アプリにイコライザーが用意されているので、そちらでお好みに調整可能です。

もちろんアプリだけでなくスマホ自体のイコライザーもしっかり適応されます。


f:id:rait_09:20181222155655j:image

 

また音声アシスタントは、Googleアシスタント、Siri両方しっかりつかえるとのこと。

イヤホンのボタンを2度タップすると起動し、そのまま天気を聞いたり、人物について質問したりできちゃいますよ。

f:id:rait_09:20181222155951j:image

(こちらをご覧下さいと表示されていますが、スマホを見ていなくてもしっかり読み上げてくれます。)

 

またイヤホンのボタンを3秒押すと、周辺音取り込み機能が有効になります。

こちらはアプリからも有効にできます。

 

再生している音楽がそれほど大きくなければ人との会話も問題なくできちゃいますが、あくまで交通機関のアナウンスなどを聞き逃さないように用意されている機能みたいなので、自転車に乗りながらの使用などは控えましょう。

 

僕はEDMなどをよく聴いているんですが、かなり満足できる音質ですよ。

 

もう一度いいますが、素人ですので音質のレビューに関してはあまり信用しないでくださいね!

 

終わりに

こちらのイヤホン、定価は15000円ほどで、

音質、機能面ともに充実しています。

この価格帯、そしてBluetoothイヤホンは初めてだったのですが、大変満足。

ぜひこの価格帯でイヤホンを探している方、また左右分離型Bluetoothイヤホンを使ってみたい!という方にはこちらの商品をオススメしますよ!

 

 

それではまた次の記事で。

 

 

 

 

 

 

 

 

ノッチの次はパンチホール? SamsungとHonorから新スマホ発表

お久しぶりです。

学校の試験で更新が途絶えておりました。

 

にしても今年のスマホ市場はすごいですね!

去年のiPhoneXのノッチから始まり、各社ノッチ付きのスマートフォンを次々と開発したり。

またノッチを隠そうという動きから昇降式のカメラを搭載するスマホがでたり。

 

今回のはそのノッチ隠しの一環です。

 

Honorから新スマホのプロトタイプ


f:id:rait_09:20181211184124j:image

Huawei傘下のHonorから、「Honor view 20」のプロトタイプが発表されました。

 

完全ベゼルレスデザインというやつか!!!

 

また新たな手段で完全ベゼルレスを実現してきました。

ディスプレイの左上。カメラ穴「パンチホール」式です。

 

実はこれと同じようなものがSamsungからも発表されました。


f:id:rait_09:20181211184709j:image

中国市場向けに発表された、「GALAXY A8s」です。

 

こちらは以前Samsungが発表した、「Inifiniy-O Display」を採用した。という感じです。

 

2019年のスマホ市場は…?

2018年は「またか。」といわんばかりに様々なメーカーからノッチ付きスマホが展開されてきました。

そのノッチ隠しの一環で、また新たなデザインに各社たどり着いてきたみたいですね。

 

2019年は、この「パンチホール」式のディスプレイを搭載したスマホが次々と出てくるのかもしれません。

また各社「折りたたみスマホを開発している。」という情報も後を絶ちません。

 

もしかすると、2019年は今年よりもさらにロマンあふれるスマホの年になるのかも?

 

 

 

個人的にはノッチは隠さなくてもクールだと思ってたんですけどね!!!

 

ではまた次の記事で。

GALAXY note8の同時押し抜けが改善したのでそれについて書く。

こんにちは。

 

みなさん、スマホ音ゲーやってますか?

 

アーケード音ゲーはめちゃくちゃお金かかるのに対して、スマホ音ゲーって優しいっすねぇ。

 

スクフェスデレステ、バンドリなどたくさんありますが、どのゲームでも大事になってくるのが端末です。

 

 

僕は春からGALAXY note8を使っていて、

 

「画面大きいし有機ELで綺麗だし性能いいし、音ゲーも充実しそうやなぁ!?」

って思って当初は購入したんですが、

 

どうもタッチパネルの同時押し抜けが発生している人がちょくちょくいるみたいで、僕もその1人でした。

 

わりと調べてみたのですが直らず、note8で音ゲーはやるもんじゃねぇ。って思ってタブレットに逃げてました。

 

今回なぜ改善したのか、端末によって差はあると思いますが、

 

なぜかガラスフィルムに貼り替えたら直りました。

 

なぜ??

確かにタッチパネルに最も関係するアクセサリといえば保護フィルムと言っても過言ではないんですけども、ガラスにして直った理由がイマイチわかりません。

 

私は音ゲーに関してはなかなかやりこんでいる方なので、

「もとが下手だったんじゃね」ってのはないかと思います。

 

以前はイライラするぐらいに抜けていたのですが、まったく抜けなくなりました。

 

 

同じ症状で悩んでいる方、ガラスフィルムはいい値段しますが試す価値はあるかとおもいます。

※個体差はあると思います。

 

一応チェックしたゲームを書いておきます。

デレステ

・バンドリ

・Deemo

・Cytus

・太鼓さん大次郎(同時押しだけでなく素早い2連も抜けていた)

 

他は試していませんが、上記のゲームでは完璧でした。

note9やS8、S9では発生していないのでしょうか?

 

必ず動作を保証するものではありませんが、ぜひ試して見てください。

 

ではまた次の記事で。

スライド式カメラのスマホのケースについて考える。

お久しぶりです。

 

実は、僕の今使っているGALAXY note8のケースをSpigenさんのものに変えることにしました。

 

今使ってるのはどこのか忘れたんですけどね。

 

 

そんなに感じのことを考えているときにふと思ったことのお話です。

 

スライド式カメラ搭載のスマホ

かなり話題になってました、OPPOのFind X。


f:id:rait_09:20181123011835j:image

カメラを使う時にだけ飛び出る仕組みにすることで、

真のベゼルレスデザインを実現したんですね。

 

そして、今月発売されたXiaomi Mi Mix 3です。


f:id:rait_09:20181123012044j:image

ノッチの次は、このようなタイプが主流になるのでしょうか?

ノッチを無くすことに必死ですね。

 

さて、こうしたスマートフォンが増えていくなかで疑問なのが、

 

ケースって限られてくるんじゃね???

 

ってはなしです。

 

スマホケースといえば、手帳型とそうでないの(名前あるのかな)の2種類がおおいかと思います。

むしろ他にあるのか気になりますが…

 

でもどっちのタイプでも、スマホの形状に合わせて作られた枠があって、そこにはめ込むタイプが多いですよね。

 

こんなの。↓
f:id:rait_09:20181123012554j:image

これ、スライド式カメラ搭載のスマホの場合どうなるんだろ?って思ったんです。

 

少し調べてみたのですが、やっぱりケース選びに苦戦するということはあるみたいですね。

 

そもそも上下を開けておくだとか、ケースも伸び縮みするように作るだとか、できることはありますが、こういったスマホのケースは少し今までとは違ったものになっていくでしょうね。


f:id:rait_09:20181123013043j:image

一応上下しそうなやつの例です。

 

スマホケースというのも一人一人の個性がでてきますよね。

 

iPhoneAndroidスマホとちがって比較的ケースが豊富なのがいいですけど、こうしたスライド式のスマホは特殊なので、普通のAndroidスマホよりもケースは少なくなりそうです。

 

ではまた次の記事で。

 

ついにSamsungから折りたたみ…

スマホの発表ではなく、

ひとまずディスプレイだけでしたね。

 

お久しぶりです。いまさらニンテンドースイッチ

購入して夢中になっておりました。

マリカー8dxにどハマりしてます。

 

ところで、Samsungの開発者向けのイベントで

発表されるかも??ってなってた折りたたみスマホですが、いまのところはプロトタイプのようですね。

 

外側にも画面が!!

なかなかいいアイデアだと思いますね。

 


f:id:rait_09:20181108220926j:image

先日発表されたRoyoleの折りたたみスマホ。FlexPai。

こちらは画面が外側になるように折りたたむということで、なんだか思ってたのとちがうなぁってなっていたんですが、

 


f:id:rait_09:20181108221110j:image

本日発表された、Samsungの新ディスプレイを搭載した折りたたみスマホのプロトタイプ版。

 

画面が内側になるように折りたたむんですが…

 

折りたたんでもさらに外側に画面があって、スマホのように使えちゃうんですね。ナイスです。

 

OSに関してはこれを機にまさかの

Androidが正式対応となりました。

 

正式対応によってAndroidアプリがほぼ使えるとなれば、実用性は格段に上がるでしょうね。

 

これからHuaweiとか、有名中国企業も投入するだろうと言われている折りたたみスマホですが、盛り上がっていきそうですね!

 

では、また次の記事で。

 

 

初めて真面目にガジェット関係書いた…

 

使ってるスマホとかのおはなし。

まだ2台目。

いやー。見出しのとおり。

スマホはまだ2台目なんです。

高校1年生なんてそんなもんかな?

にしてもいまごろ小学生でも使ってる子いますね。

 

 

実は今年の5月に初めての機種変更をしてまして、

現在はGALAXY note8を使っています。

 

って、今日note9の発売日やないかーい。

 

そうなんです。

noteシリーズの新機種が毎年いつ頃に出ていたのか、

チェックしてから機種変更するべきだったかもです。

 

とは言いつつも、ぜんぜん現役で使えますね。

先日auが発表した、Android 9.0アップデート予定にも含まれていましたし。

 

というか高一の自分がこんなにお高い機種買うのは間違っていたかなと。

しかも親のお金ですし。

 

でもさすがハイエンドってかんじですね。

性能には満足です。

 

音ゲーのためにタブレット

購入したのは確か2016年の秋です。

大きめの画面で音ゲーしたくてNexus9を購入しました。

もうOSアップデートも終わっているのでそろそろ新しいの欲しいなーって思ってるんですけど…

そんな生意気なこと言えませんねw

 

音ゲーについてはまた別の記事で書こうかなと思ってます。

 

まだ2記事目ですけど、ブログって自分がなにを書いているのか分からなくなるなあ。

 

黒歴史にだけはならないようにしないとです。

 

 

では、また次の記事で。

ブログ開設

自己紹介

はじめまして^^

 

RAIT-09 という名前でブログをはじめることにしました。

大阪の高校に通う高校1年生です。

とことんスマホとかが大好きなガジェット好きです。

最近ちょくちょくRaspberry Piなどをいじりながらプログラミングの勉強をしています。

 

ブログをはじめるといっても、文を書くのは苦手で…

その上まだまだ語彙力の少ない高校1年生です。

 

「ブログを始める時は大体、なにか書きたいものがあってはじめるのか?」

と、思っているのですが…

「あれについて書きてぇ!!」

というのがあるわけでもありません。

 

そもそもブログってどんなふうに書くんですかねぇ。

おいおい、調べてから書けよ。

って感じですね。

 

こんな感じに色々迷いながらも、趣味に関連することをいろいろ書いていこうかなーって思ってます。

雑記って言うんですかね?

 

アルバイトはしていないので、ガジェットに関しては商品レビューができるとかでもないんですけどね。

 

有名人でもないのに、はたして見てくれる人はいるのか…

 

まあ、頑張っていきたいですね。

これからよろしくお願いします^^