ガジェット好き高校生のひとりごと。

ガジェットの山に埋もれたい。

One UIって? GALAXY note8、note9にAndroid 9が配信開始!

やっとやって来ました!

主の使ってるnote8にも!

Android9が!

ところでみなさん、GALAXYシリーズはAndroid 9からUIが刷新されるということ、ご存知でしょうか。

 

ここ数世代のGALAXYシリーズに採用されていた、SamsungAndroidをGALAXY向けにカスタマイズした独自UI「GALAXYExperience」から、新しく「One UI」というものに変わるんです。

 

Android 9の基本的な更新内容はよしとして、GALAXY独自の新機能、そしてOne UIについても一体どこが変わるのか、見ていきましょう。

 


f:id:rait_09:20190328211240j:image

サムネ?作ってみた。

 

GALAXYシリーズの対象機種

GALAXYシリーズで現在Android 9の配信が予定/配信済みとなっている機種は、

 

GALAXY Note9        済

GALAXY S9/S9+     済

GALAXY Note8       済

GALAXY S8/S8+

GALAXY Feel2 - docomo with

 

となっています。

2世代のフラッグシップモデルに加え、エントリーモデルのFeel2もしっかりと対象機種です。

やさしい!

 

新機能

その1- ジェスチャー操作の追加!

f:id:rait_09:20190330163613j:image

(フォントは主が変更しているだけなのでご心配なく。)

こちら、Android 9本来のジェスチャー操作とは異なりますが、iPhoneライク?な操作方法を選べるようになりました。

せっかくの縦長画面なのにナビゲーションバーのせいでフルに活用できない!!って思ったことないですか?

そんな思いを叶えてくれました。

もちろんこの操作でも、ボタンの配置は2種類から選ぶことが出来ます。

若干の慣れは必要かもしれません。

 

その2- ナイトモード追加!

f:id:rait_09:20190330164224j:image

待ってました!

いわゆる ダークモード です。

こちらをonにすることで、OS自体の基本的なカラーを黒にすることができます。サードパーティ製のアプリには適応されませんが、今までアプリ単位で対応してきていたものを、OS自体がサポートしてくれた、ということになります。


f:id:rait_09:20190330164632j:image

特に、GALAXYシリーズは長年有機ELディスプレイを採用していますので(もちろんFeel2も)、黒の発色に電力を必要としない有機ELでは多少の省電力化に役立ちます。

テーマ適応中はダークモードに変更することはできないので注意。

 

その3- Dolby Atmos追加!

f:id:rait_09:20190330165237j:image

「音質とエフェクト」の画面を開くと…

Dolby Atmos」が追加されていました!

メディアの再生時に包み込まれるように流れる革新的なオーディオが体験できるとのこと。

ぜひ試してみては?

 

その4- クイック設定パネルに新たに4つ追加!

①キッズホーム - ステータスバーからワンタッチでキッズホームに切り替えることができます。

②ナイトモード - 先程紹介したナイトモードですが、ステータスバーからも切り替えることができるという優れものです。

③ナビゲーションバー - 先程紹介したジェスチャー操作と、今まで通りのナビゲーションを瞬時に切り替えることができます。

Dolby Atmos - 先程紹介したDolby Atmosですが、音楽を聴く時だけonにする、といった切り替えもラクラクできちゃいます。

新機能はまだまだあると思いますが、GALAXY独自のものはこのぐらいかと。

電源ボタンと音量( - )ボタンを押したときのスクリーンショットの動作が早くなった気がします。

 

One UIでどれだけ変わる?

f:id:rait_09:20190330173839j:image

さて、ソフトウェア情報の画面を確認したのですが、こちらすっかりGALAXY Experienceの表示は無くなっていました。One UIの最新バージョンは現時点でまだ1.0となっています。 

個人的な意見ですが、機種はそのままで中身だけ別機種になった。という感じでしょうか。

結構かわります。

とくにSamsung製のプリインストールアプリですね。

 

カメラ

f:id:rait_09:20190330174741j:image

撮影した写真が表示される部分を赤く塗りつぶしていますが、ぱっと見ただけでも結構変わっていることに気づくと思います。

そして、「ライブフォーカス」や「プロモード」、「食事モード」といったものは全て撮影ボタン上部にまとめられる形になりました。

 

GALAXY Notes

f:id:rait_09:20190330175354j:image

メモの選択画面。

全体的に丸くなっていますね。

大事なこと書いてるので塗りつぶさせてもらいましたが、とくに見にくいといった印象はありません。f:id:rait_09:20190330175643j:image

ペンを使って書くといった場面でも、今まで通りです。

 

時計

f:id:rait_09:20190330175953j:image

アラームの選択画面。こちらも全体的に丸くなってます。

そして、「世界時計」や「タイマー」といった項目が画面下に移動しています。

f:id:rait_09:20190330180044j:image

アラーム設定画面。見た目は若干変わっていますが、特に変更点はないですね。

 

ギャラリー

f:id:rait_09:20190330180357j:image

写真は隠しているのですが、今まで通り正方形のサムネイルがずらりと並びます。

また「画像」「アルバム」といった項目が画面下に移動しています。

 

もちろんここまで紹介してきたアプリ達も、ナイトモードをONにすることで黒くなります。単に目に優しいだけでなく、かっこいいです。

 

Android 9のGALAXY、いいぞ!

いくつかの新機能や、One UIの見た目など紹介してきましたが、慣れが必要な部分は多々あります。

が、慣れるとかなり便利なものばかりなように思えます。 

私もすっかりジェスチャー操作に慣れてしまい、もう戻せないといった感じです。

とくに不便に感じる点もなく、現時点では不具合等無いかと思いますので、迷っている方はぜひアップデートしてみてはいかがでしょうか。

かなりボリューミーなアップデートですよ。

 

ではまた次の記事で。